読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライセンス

自分用メモ

 

GPL(GNU General Public License)
 オープンソースフリーソフトウェア用のライセンス
 著作権表示を保持しなければならない+無保証である
 GPLライセンスオープンソースフリーソフトウェアは、誰でも自由に複製・改変・頒布することが許可されている
 GPLライセンスのソフトウェアやプログラムを使用した場合、その制作物もGPLライセンスで配布しなければならない
 
■MIT
 無料で自由につかうことができる(制限がほんのすこししかない)
 MITライセンスのもとで配布されているものは、改変でも、再配布でも、商用利用でも、有料販売でも、どんなことにでも自由に無料でつかうことができます。
 そのために守らなくてはいけない条件は、「著作権表示」と「MITライセンスの全文」を記載する、という条件だけです。
 
■CC(Creative Commons)
クレジット表記が絶対条件。なので、WEBサイトの受注制作時においては使い難い。
1.著作権者のクレジット表記義務:人アイコン:原著作権者のクレジットを明記しなければいけません。

2.非営利の場合のみ使用許可:ドルアイコン:この作品を営利目的で利用してはいけません。

3.改変の禁止:イコールアイコン:この作品を改変・変形または加工してはいけません。

4.同一条件の継承義務:逆向きCアイコン:この作品を改変・変形または加工した場合、その制作品をこの作品と同一の許諾条件でのみ、頒布することができます。